歯科医への医療訴訟事例にはどんなものがある?

泣き寝入りしない為に!歯科治療で知っておくべきこととは

他院から来られる信じられない処置の数々

歯科医への医療訴訟事例の一つに、誤診があります。
本来根管治療をしなければならなかった歯をなぜか神経を抜くだけに留めて治療を終了してしまい、その為処置後に痛みを訴えられた結果誤診が認められたというものです。こうして文章としてだけ見てみれば大したことではないように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、被害を受けた当人にとっては無視できない問題です。本来受けるべきだった治療が受けられなかったため、歯だけではなく全身に被害が及ぶというケースは歯科治療において実は珍しいことではありません。
コンビニの数より多い歯科医院の質は本当にピンからキリまであるのでどこを選べば良いのか分からず中々歯科医院に行けないという方も多いのではないでしょうか。
その他にも、インプラントの術後の経過が悪い、間違えて健常な歯を抜かれた、などなど様々な処置ミスが訴訟事例として挙げられています。どれも命に関わるものではない為か、歯科医院の態度も曖昧で、歯科医院側は示談に持ちかけることが多いと言われています。
かといって、歯科医への訴訟に生命を脅かすものがないというわけではありません。歯科といっても、局所麻酔をうち外科治療も日常的に行われるのでそういった危険とは隣り合わせであるという緊張感は常に持っていてほしいものだと思います。
そういう意味でも普段から自分の歯とよく向き合い、信用できる歯科医院を選んでいけると良いのではないでしょうか。

おすすめリンク

遊ぶついでに?渋谷で医療脱毛

ショッピングやグルメなどで人気の渋谷。遊ぶついでに医療脱毛で自分を磨いてみませんか?

仙台市宮城野区の歯医者!地元で愛される理由とは

仙台市宮城野区にある歯医者を調査!地元住民に愛されるための工夫や取り組みについて。

南青山でオススメの矯正歯科

南青山で矯正歯科をじっくりリサーチし検討した私が、おススメのクリニックを発表します!

高円寺の歴史がある歯医者

高円寺で歴史がある歯医者さんを調査しました。経験と知識が豊富な歯科医なら安心できます。

仕事帰りに通いやすい新橋の歯科

仕事帰りにも通いやすい新橋の歯科です。遅い時間まで診療をしているのが嬉しいです。

処置しなければならない歯を放置もしくは誤診

歯科医院でよくあるのは、他院で処置を受けていたがそこですごく嫌な思いをしたのでもう何年も歯医者に行かなくなった、という患者さんが来られることです。 口腔内を覗いたら、とても歯科医の治療とは思えない状態であり、本人も歯科医に何度も訴えたが上手くごまかされそのまま歯医者不信になってしまった感じです。

どこで相談するべきか

歯科医院で被害を被っても、素人判断で歯科医師に訴えたらまず言いくるめられるのが目に見えています。 歯科医師は自分の過失を容易に認めることはしません。専門知識を駆使して何とかその場をしのごうとするでしょう。 ですので専門知識を持った方達を味方につけることから始めていくと良いと思います。

訴訟ではなく、受付での対応はどこの職種でも大変

訴訟までの問題でなくても患者さんの中には自分を優先してほしいがためにわがままを言って来られる方や、治療内容がよく分からないと受付で訪ねてくる方、当たり前のように当日キャンセルを何回もしてくる方など様々な方がいらっしゃいます。 そういった方々をどのように対処していけば良いのか、悩みは尽きません。