泣き寝入りしない為に!歯科治療で知っておくべきこととは

訴訟ではなく、受付での対応はどこの職種でも大変

当日無断キャンセルは日常茶飯事

患者さんも日々忙しくされていると思いますので歯医者の予約を忘れてしまっても仕方がないといえば仕方がないのですが、実はこれは歯科医院にとっては結構困る問題なのです。
歯科医院は沢山ありますが、大きい歯科医院になればなるほど患者数も多く一日に処置をしなければならなくなるので治療時間は30分枠をとっていても実際の治療は15分足らずということもよくあることです。ですので処置をする予定で予約を取っていたのに連絡もなしでキャンセルされるのはその後の診療に響いてくるのでかなり困ります。たまたまその時間に急患が入れば良いのですが基本的に無断キャンセルはかなり迷惑行為になります。しかも当日キャンセルされる方というのは大抵次回以降もキャンセルすることが多いので、歯科医院としては出来れば避けたい患者さんになります。

急患で来たのに今すぐ診て欲しいという人

歯科医院は大抵予約制になります。
しかし痛くなるまで放置されている方はいまだに多く、そういう方は本当に痛くなるまで来ないので相当ひどい状態のことが多くなります。
痛さでイライラしているのもあるとは思いますが、他の患者さんもいらっしゃるのに今すぐどうしても診て欲しいと言って受付で騒ぐ方、受付時間終了間際に来られる方、本当に困ります。
こちらとしては予約してもらった時間通りに患者さんをお通ししたいのでお待ち頂きたいのですが、あまり騒がれても他の患者さんの迷惑になりますのでそういった場合はとりあえず中にお通しして診察台で待って頂くという形をとることが多くなります。一度先生の顔を見ると安心するのか、とりあえず先生に来てもらって挨拶だけしてもらい、先生から「こういった事情なので少々お待ち頂きたい」といわれると何故だか大抵は大人しくなります。


この記事をシェアする